土地の価値

白い一戸建て

街中でも、空地はあちこちに見かけます。よく親の代から譲り受けた土地だけを所有している方達がいます。ずっと空地のままで、固定資産税だけを払い続けている方達も大勢おられるでしょう。支払う税金も安いものではありませんし、その土地に売り物件か賃貸物件を建てて、何らかの活用ができるといいですね。 土地の価値も、周辺の地価で全く変わってきますが、将来的に土地だけを売ることも可能ですので持っていると役立つ時がくるでしょう。どうせある土地でしたら、思い切って自分が住むマイホームを建てるのも一つの選択肢です。不動産では、一般的には建物よりも土地代の方が高い場合が多いです。土地付きで購入するよりも、今持っている土地に新築物件を建てる方が得な場合もあります。

マンションや社宅に住んでいる方達や、新しい家を希望している方達が、新たな地を求めて転居する場合もあります。建売りの新築物件も大変魅力的なのですが、注文住宅を建ててもらう為に、新しい土地から捜す方達もいます。どこに家を建てるのかは、周辺の生活環境や治安、子供の通学のことや働いている会社までの通勤時間など、いろいろと考えることも多いですね。 ただ、新しい地での暮らしには、冒険も多いですが楽しみも一杯です。どういうことがこの先に待っているのか、わくわくする気持ちで引っ越すことができます。どうしてもその地で馴染めない時は、また新しい地に移ることはいくらでも可能なのです。まずは、行動してみることが大切ですね。